即戦力を求める求人

研究職求人への必勝法

トップ / 研究職求人への必勝法

研究職の求人について

研究職の求人は、即戦力を求めているものが多いです。実務経験がない時は、専門の資格を取得している事が条件になっている場合も少なくないです。勤務時間が早朝からのものや休日出勤の可能性のあるものが職種柄多いです。交通の便があまり良くない郊外の工場や研究所で勤務する事が多いため、求人には自動車での通勤を認めているものが多くあります。正社員、正規雇用のものが多いです。学生時代の専門テーマ等を求める人材の部分に明記しているものもあります。女性よりも男性の応募が多いですが、人物や専門性を重視している企業も多いため女性の応募も少なくないです。

研究職につくためには

求人の中で言う研究職といっても、いろいろな種類のものがあります。例えば、食品会社、製薬会社、自動車などの技術系など様々です。今では女性が活躍するようになっています。リケジョといって、理系に進む女子が注目されるような時代です。企業や県・国などの研究所では、大型の解析機器などを導入し、新しいものを生み出していきます。通常は、白衣などを着て試験管を振ったりしているイメージがありますが、ポロシャツなどのラフな格好で、作業服を着たりして行っていったりします。これらの職業は、一般職に比べてわりと待遇がよいとされます。求人票を見ながら、自分に合った条件のところに応募するとよいでしょう。